会社概要

常に環境への影響を考慮し、
この美しい地球に対して優しい会社であり続けること。
あらゆる目標を高く置き、それを達成できる組織である為に
高い生産技術力と高い品質技術力を身につけ、
お客様に信頼される安心安全な会社であること。

ISO9001 認証取得ISO14001 認証取得

会社名 株式会社 旭日プレイティング
所在地 〒822-0007福岡県直方市大字下境黍田427番地15 (黍田工業団地内)
TEL 0949-22-4938  /  FAX 0949-28-3617
E_Mail nogata@asahiplating.co.jp
工場敷地 2,396㎡ / 工場建物 1,574㎡(延べ 1,774㎡)
創業 昭和41年10月 (1966年)
資本金 3,500万円
代表者 代表取締役 三上 剛
人員 30名
取引銀行 りそな銀行 北九州支店
西日本シティ銀行 直方支店
営業項目 電気亜鉛めっき ベーキング処理 ステンレス バレル研磨  その他表面処理
取扱品目 自動車部品 電気部品 住宅関連部品 物流関連

アクセス

主な取引先

株式会社 九州フセラシ コンドーテック 株式会社
三井金属アクト 株式会社 株式会社 ユーエイキャスター
株式会社 五和製作所 株式会社 アルファメタル
一井工業 株式会社 株式会社 佐賀鉄工所
株式会社 富士プレス 株式会社 深江工作所

(順不同)

保有設備・装置

保有設備・装置 名称 製造メーカー 台数
電気亜鉛 全自動バレル式めっき装置 木田精工(株) 1
東和工機(株) 1
電気亜鉛 全自動ラック式めっき装置 (株)九州エンジニアリング 1
全自動後処理装置 木田精工(株) 1
(株)九州エンジニアリング 1
バッチ式ベーキング炉(電気炉) OVテック(株) 2
テクノ科学(株) 2
ステンレス研磨装置 新東工業(株) 1
排水処理装置 (株)九州エンジニアリング 1
凝集沈殿装置 (株)三進製作所 1
砂濾過装置 (株)三進製作所 1
フィルタープレス 日本エンバイロ工業(株) 1
蛍光X線式めっき厚計 (株)フィッシャー・インストルメンツ 1
電磁式めっき厚計 (株)フィッシャー・インストルメンツ 1
原子吸光光度計(フレーム式) (株)日立ハイテクノロジーズ 1
分光光度計 (株)島津製作所 1
塩水噴霧試験装置 板橋理化工業(株) 1
実体顕微鏡 (株)ニコン 2
分析用電子天秤(再現性0.0001g) (株)エー・アンド・デイ 1

沿革

1966 昭和41年10月 直方市須崎町3-10 にて創業開始
1974 昭和49年11月 直方市下境 黍田工業団地 に新工場建設着手
1975 昭和50年4月 新工場に移転し操業開始 (自動車部品の大量生産を開始)
1981 昭和56年11月 筑豊メッキ工業株式会社に組織変更
1986 昭和61年11月 株式会社チクホー電鍍に称号変更
1990 平成2年5月 全自動バレル式めっき装置 1機 導入 (Bライン)
1992 平成4年1月 排水処理装置更新 (環境に配慮)
1997 平成9年3月 全自動バレル式めっき装置 1機 導入 (Aライン)
平成9年4月 連続式ベーキング炉 1機 導入
平成9年4月 全自動後処理装置 1機 導入 (連続式ベーキング炉に連動)
平成9年11月 株式会社旭日プレイティングに称号変更
1998 平成10年3月 福岡県労働基準局長より『快適職場推進事業所』の認定証を受ける
平成10年8月 全自動静止式めっき装置 1機 導入 (Cライン)
1999 平成11年2月 福岡県労働基準局長より『快適職場推進賞』を受賞
2000 平成12年11月 全国鍍金工業組合連合会より『環境整備優良事業所』の表彰を受ける
2003 平成15年11月 ISO 14001:1996 認証取得
2005 平成17年11月 ISO 14001:1996 認証を返却
平成17年12月 ISO 14001:2004 ISO 9001:2000 認証取得
2009 平成21年6月 ISO 9001:2008 に規格変更
平成21年11月 九州鍍金工業組合 亜鉛回収装置 試作2号機 導入・テスト開始
2010 平成22年5月 亜鉛回収装置 試作2号機 亜鉛スラッジ回収に成功 (日本初)
2011 平成23年9月 インバーター式整流器 14台導入 (品質・環境に配慮)
平成23年11月 バッチ式ベーキング炉 2機導入 (品質・環境に配慮)
2012 平成24年1月 遠心式油回収装置 1台導入 回収油のリサイクルを開始
2015 平成27年10月 バッチ式ベーキング炉 2機導入 (品質・環境に配慮)
2017 平成29年11月 ISO 9001:2015 ISO 14001:2015 に規格変更